防犯登録ガイド

防犯登録について

平成6年6月の自転車基本法(改正法)の施行により自転車利用者の防犯登録が義務化されました。防犯登録をされる方はお近くの自転車防犯登録所(自転車店など)で手続きができます。登録にあたっては下記のものが必要です。

  • 登録する自転車
  • 販売証明書 (弊社自転車の取り扱い説明書に付いている販売証明書に必要事項をご記入下さい。)
  • 自転車ご利用者の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • 登録料(登録者のご負担となります。登録料は各都道府県によって異なります。)

防犯登録は各都道府県単位で取り扱われておりますので登録についてお困りのことがございましたら下記の各都道府県 防犯登録管理団体、又は、最寄りの警察署生活安全課にお尋ね下さい。
防犯登録は自転車のご使用者がお住まいの都道府県にて行っていただくのが原則です。

防犯登録に必要な車体番号の表示箇所

自転車本体フレームのハンドル下、ヘッドチューブと呼ばれる箇所にアルファベットを先頭に10桁程度の数の刻印がございます。
又はペダル-クランク軸が通っているフレームのボトムブラケットと呼ばれる付近に刻印してある機種もございます。

serialno_01